当院の行う”骨盤調整法”とは!?

当院(東長戸やひち整体院)では骨盤調整法を使った整体を行います。この骨盤調整法とはどんな整体なのかをここではお伝えしたいと思います。

まず、身体に不調が出る際の主な原因は”カラダのゆがみ”から来るものがほとんどです。その為、”カラダのゆがみ”を本来あるべき場所に調整する事で全身の血の巡りが良くなります。その際に用いるのが、ここで言う”骨盤調整法”になります。

当院では施術に五味雅吉先生が考案した”骨盤調整法”、そして沖倉国悦氏の”六層連動操法”を取り入れて施術を行なっております。

故・五味雅吉先生考案の”骨盤調整法”

当院では「五味雅吉(1912~1998 年 )」先生が考え出した”骨盤調整”が基本となっております。人が動作を行う時は主に関節が主体となっており、関節、靭帯、筋肉により人の”動き”が作り出されます。

永井院長

その為、関節、靭帯、筋肉の内のどれか一つでも正常でなくなると人は正しい動きをする事が出来なくなってしまいます。その関節の中心でもある”仙腸関節”という部分はとても大切です。

仙腸関節

骨盤内にある仙腸関節が狂ってしまうと、身体中のあらゆる箇所で不具合が起こりやすくなってしまいます。その為、骨盤を調整し、正しい場所に収めてあげる事で腰痛を始め様々なカラダの不調が改善されるというわけです。

また、骨盤を矯正する事で全身の血の巡りも良くなりますので、人本来の自然治癒能力も向上し、結果、健康的な身体へと変化していきます。

そして骨盤だけでなく、筋膜を柔らかくする事で体が柔軟に動く事が出来るようになり、肩こりや腰痛なども慢性化しにくくなります。

全身筋肉

そしてこの筋膜を正常化出来る手法こそ沖倉国悦氏の”六層連動操法”となります。

六層連動操法とは!?

当院では沖倉国悦氏の六層連動操法も取り入れております。この六層連動操法を行う事で、本来であれば身体にメスを入れなければ届かないような深い部分の※1癒着を剥がしとる事が出来ます。

永井院長

この癒着というのがとても厄介者で深層部に癒着があると場合によっては、リンパや血液の流れを滞らせてしまい、血行障害や疼痛などにも繋がってしまう事があります。

つまり、六層連動操法によって、この癒着を剥ぎ取る事で、カラダの中の血液の循環機能を正常化させる事が出来るわけです。

筋膜

また、六層連動操法と聞くと少し難しく感じるかもしれませんが、実はとてもシンプルな手法で、筋膜や骨膜の癒着を剥がしとることを目的とした手法となりますので、妊婦さんからご年配の方でも施術頂く事が出来る、体に優しい手法となります。

六層連動操法の主な特徴

  • 身体の深層部分の癒着を剥がす事の出来る世界で唯一の徒手療法
  • 揉みほぐしのような施術は行いません
  • 六層連動操法による強い痛みや刺激はありません
  • 年齢を問わず幅広い年代の方に施術可能です

身体の深層部分にある癒着はマッサージやストレッチなどの柔軟運動でも剥がしとる事が難しく、知らないうちに身体へと負担をかけ続けてしまう存在でもあります。

身体の可動領域に制限をかけてしまっている癒着を剥がす事で、本当の意味で健康的な体へと変化する事が出来るはずです。

永井院長

是非、当院で慢性化した肩こりや腰痛を改善しましょう。

お問い合わせはこちら